« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

イマズニ通いが暫く続きそうです

2315

二本目はモンツキ天国、イチュンザ沖でマッタリと・・
2316

久しぶりにこのお方にも会って参りました。
2317

明日も北通いが続きます。

                       by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

祝、祝 !!

ユキ様 100Dive のお祝です。
2313

おめでたい日にはそれらしく・・・・
こんなものがお祝に来てくれます
2314
   アカテンイロウミウシ

一瞬、お天道さんも顔を出してくれましたぞ。

                     by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月28日 (土)

梅雨入り

ご覧の通り海面は雨。少し暗かったのですが、
本日のギンガメ
2311

2312
梅雨だから・・・・ツユベラyg 

水中は快適です。

                         by Kazumi

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

連休中の準備

2310
相変わらずポイントや日により水温は3℃前後の差があり
不安定です。
陸上でも、短パンTシャツでは少し寒い日があるかも・・。
荷物にならない程度の長袖シャツ、パンツ、くらいはあった方が
宜しいかと思います。

                                by イシガキカエルウオ                        

                                                      

                          

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

U.F.O.S.E.C.D.Z・・・トサカガザミ

このカニを見つけると、文字や絵を捜したくなります。
2309  

水温が乱高下しています。
連休中のスーツも少し暖かめが良いかと思います。

                            by Kazumi

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

ウミウシいっぱいの季節です

まだまだウミウシのシーズンは続いています。
そうそう、昨日は・・
2307
トサカリュウグウウミウシの赤バージョンを。
このバージョンは滅多にお目にかかれないんです。

比較的珍しいめのコンシボリガイ
2306

あまり受けが良くないモンジャウミウシも
参加させてやって下さい
2308

ウミウシ好きな方はドシドシお申しつけ下さい。

                         by Kazumi

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

繁殖行動のピーク

沢山の生物達が今色気づいて、目も当てられない時期です。 2303
ダイバーの皆様、カメに犯されぬ様ご注意あれ!!
冗談の様で本当の話ですよ~~。

キンメモドキも幸せそうです。
2304

オレンジウミコチョウに至っては・・・・・
2305
何と節操の無い事か・・三人で・・・
人間だと殆ど危ない性癖・・だな・・・。

                     by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

ニチリンダテハゼ、スミレナガハナダイ、ハナゴイ・・・etc

フチドリハナダイ、アケボノハゼ、キンギョハナダイ、等々・・・
といえば、そう、本日は北 ウーマガイより。
2999

   ニチリンダテハゼ
2300

  スミレナガハナダイ
2302

     ハナゴイ
2301  

と言う訳で定番オンパレードです。
一昨日、昨日の大雨のせいか、水温も22~23℃と少しヒンヤリ。
明日は南に出かける予定・・。

                        by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

ダテハゼの仲間達

海の中で見ると、まぁ~地味なので、
通り過ぎてしまいそうになるハゼ達です。
でも、足を止めてそっと近寄りじっくり観察してみると
その艶やかさに毎度驚かされてしまいます。

2998
       ヤマブキハゼ

2997
              クビアカハゼ

この派手さ、ハゼ達自身は自覚しているのでしょうか・・。

                           by Kazumi

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

クリーナーシュリンプ

岩の隙間でクリーニング業者として黙々と働く
     ベンテンコモンエビ
2996
神仏の名を持つせいか写真に収めるのに少し苦労します。

そしてこちらは同業者の・・
     ナデシコカクレエビ
2995
愛らしいこのエビにこの名・・・何ともお似合いです。 

                          by Kazumi

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

アカショウビン

ピュロロロロロ~~~・・・
という声に誘われて出掛けたのだが
2993
声はすれども・・である。
で、結局は極々普通に
2994
こういう結果。
それでも久しぶりにお天道さんにの顔を拝み、
まっ、心地よい日中でござんした。

                        by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

蝶も花も

梅雨入りしたかの様にどんより、じめじめ
とした日が続いているのですが

花も
2992
    ゲットウ

蝶も
2991
      ジャコウアゲハ

今が一番生き生きとして見える時期です。
暑~い季節は、、すぐそこに・・・という事でしょう。

                         by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

背ビレと言わず、胸ビレと言わず

極々普通にいつも見ているものにも・・
時として、ヒレを見てゾクッとさせられる事はありませんか?。
2989
ありますよねぇ~。
2990

                         by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

那覇

野暮用で那覇へ

2986
最近風のシーサーも良いのですが・・

どちらかと言えば私めは
2985
おシャレより、この濃さの方が性に合ってるようです。
このこてこて感が何とも愛おしくなります。
2987

雷雨の中、RACも何とか頑張ってくれ
無事久米島へ帰って来れました。

                         by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

ギンガメアジもカマスも

このページには暫く登場しておりませんが
ギンガメアジも
2983_2

カマスも
2984
健在な様です。ご安心を。

オイラの明日は、朝からテレビ桟敷でMLB。
初登板はLiveを見たい!!

                         by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

Amanaお色直し

天気が良いので今のうちにこの時期恒例の
Amanaのお色直しです。
親父にも重い腰を上げてもらい手伝ってもらってます。
2981
これで総点検、メンテは全て完了でひと段落ですが・・
2982
次は、僕についたペンキを落とす作業が待ってます。
これが結構大変なんです。

                          by Kazumi

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

この親にして・・・

キカモヨウウミウシ、この親にして
2980

この子あり
2979
大人になれば世間にも染まり可愛らしさは
多少かけてくるものの、一目瞭然・・親子だ。 

子は・・・
2977

親に似る???
2978
ほんまかいな、ミナミハコフグ
これが人なら「あらぬ疑い」がかけられそう。

自然のなせる技、これにも深~い訳があるんですね。

                         by Tadashi

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

誰ですかぁ~?

この方、何方ですかぁ?
2975
こんな撮り方だとエイリアンっぽく見えますが、
れっきとしたカニです。クビナガアケウス。

こちらの方は化けの天才。さすが~!!
2976_2
でも、これは一体何に変身したつもりなのでしょう?
このタ~~コ!!

                         by Kazumi  

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

荒れ模様

内地は大荒れの様ですね。
久米島も荒れ気味です。

そんな日は、この人達の様に・・・
穴から目だけ出して、じっと・・。
2974

物陰に身を寄せてただひたすらジッとする。
2973
人はそういう訳にはいきませんか・・はは。

                       by Tadasji

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

ハゼ三種

ホバーリングしながら背びれ尾びれを閉じたり開いたり・。
いつも忙しそうに暮らすクロユリハゼ
2972
撮ろうと思い寄ると、いつもヒョイと逃げられます。

ホバーリングと言えば、このハゼ達も負けてはいません。
その名のとうりいつも扇いで(由来は「仰ぐ」でしょうが)
いる様に見える アオギハゼ
2970

アオギハゼと同じ様な生態のオヨギベニハゼ
2971
よく間違われて困っている筈ですね。

                        by Kazumi

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »